芸能

志尊淳の2018出演映画について!身長や学歴・卒アルも気になる!

投稿日:



「劇場版 ドルメンX」に主演する俳優の志尊淳さんが、番宣を兼ねてガールズアワード 2018に登場されています。

 

チェック柄の青いジャケットと帽子の衣装は、劇中のものと同じだったようですね。

 

「すごく恥ずかしかったんです……」と本音をもらした志尊淳さんについて調べてみました。

 

志尊淳さんのプロフィール

志尊淳さんは1995年3月5日東京生まれのタレントで、最近は俳優業で熱い注目を集めている真っ最中です。

 

身長については178cmと発表されていますが高身長を活かし、戦隊ものなど派手なアクションも見事にこなしていることで評価されています。

 

経歴についてはデビュー作の「テニスの王子様」に触れられることが多いようですが、テレビドラマ「きみはペット」、映画「帝一の國」など幅広い作品に出演しています。

 

叔父はシンガーソングライターの宮崎歩祖父は多摩美術大学の教授で作曲家でもある宮崎尚志祖母は初代うたのおねえさんとして活躍した中野慶子です。

 

芸能一家である家族について話題になることも少なくありません。

 

気になる卒アルは?

志尊淳さんの中学時代の卒アルが出回っていますが、中学生の時から甘いマスクをしていたことが写真からも分かります。

 

出典:https://taro-column.com/

 

出身高校は東京都の私立聖学院高校で男子校です。

 

完全中高一貫校で高校からの募集がなく、中学受験で合格した学生だけが通うことを許されます。

 

中高時代から勉強はもちろん、野球や剣道など運動活動にも力を入れていたと伝えられています。

 

高校に内部進学すると高校に通いながらWESにも通学し演技の基礎を学び始めました。

 

高校2年生で舞台デビューを果たしていますが、演技の基礎ができていると先輩俳優からも絶賛されています。

 

出演映画・ドラマについて

志尊淳さんがミュージカル「テニスの王子様」で正式な俳優デビューを果たしたのは2011年のことですが、現在に至るまで多彩な作品の様々な役に抜擢されています。

 

テレビドラマには既に「ボクらが恋愛できない理由」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など20作近く出演しています。

 

しばらくの間、列車戦隊トッキュウジャーシリーズのライト役の印象が強く残っていましたが、最近ではNHKの連続テレビ小説にも登場し益々ファンを増やしています。

 

携わる映画作品も多く「先輩と彼女」など度々主演に抜擢されているので今後の活躍がかなり楽しみな俳優であることは間違いありません。

 

志尊淳さんの学歴について

志尊淳さんは偏差値が60近い進学校を卒業していますが、俳優など芸能活動に専念するために大学には進学していません。

 

高校生時代から俳優として演技に真面目に取り組んでいましたが、大学での学業より俳優としての仕事を選んだことは業界でも賞賛の声がたくさん寄せられているそうです。

 

高校卒業後の19歳で戦隊シリーズの主演に選ばれ、知名度がぐっと上がりました。

 

本人も大学に行かずに芸能の仕事に集中して良かったと心の底から実感していることでしょう。

 

志尊淳さんは韓国語が話せる!?

志尊淳さんは韓国語を話せると言われています。

 

珍しい名前ですが本名なので、中国や韓国などアジア圏の苗字を思わせる印象です。

 

アジアンムード漂う名前から本当は韓国出身で韓国語もベラベラだと思われることもあるようですが、実は特別に韓国語が得意なわけではありません。

 

また生粋の日本人です。

 

誤解されたのはある動画の中で本人が「韓国語を話せる」と口にしたためのようです。

 

何気なく発言したものの実際には韓国語のネイティブでも上級者でもないので噂は真実ではなかったようです。

 

-芸能

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。