矢島晶子クレヨンしんちゃん卒業理由は?2代目は誰?


どんな時にも引き際というものがあります。

矢島晶子さんが「クレヨンしんちゃん」を卒業しました。

しんちゃん卒業理由は?

しんちゃんのあの独特の声。

あの声は矢島晶子さんが作り上げたモノです。

26年の間、コツコツと作ってきました。

もはや、しんちゃんそのものの声と言えるでしょう。

ただし、矢島晶子さんそのものの声ではありません。

しんちゃんを卒業する理由はしんちゃんの声を出すのが大変になったからです。

「しんちゃんの声を保ち続けるのが大変になった」

だから、しんちゃんの声を降板することになったわけです。

しんのすけ2代目は誰?

要するにしんちゃんの代変わりということでしょう。

そういえば、「ドラえもん」もキャラクター全員、代替わりしました。

別にアニメでは代替わりは普通だということです。

大体、アニメのキャラクターは年を取りません。

だけど、声をあてている声優は年を取っていくからです。

しんちゃんは永遠の5歳児だけど、矢島晶子さんはもう51歳です。

さらに声を作っていたら、声を当てているのも大変になるのも分かります。

なので、矢島晶子さんは「クレヨンしんちゃん」を卒業したんですね。

ちょっと寂しいけど、2代目しんちゃんの小林由美子さんに期待しています。

引用元:矢島晶子「クレヨンしんちゃん」卒業 最後のセリフ「オラ、毎日楽しい」で別れ…ネット涙 労いと感謝続々(スポニチアネックス) Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000134-spnannex-ent @YahooNewsTopics

テレビ朝日の国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)の主人公・野原しんのすけの声を1992年4月13日の番組スタートから26年間にわたり演じてきた声優の矢島晶子(年齢非公表)が29日の放送をもって降板した。出演は通算1047回を数え、卒業した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語