関ジャニ∞Mステ7人での最後のステージ!渋谷スバル最高!


関ジャニ∞7人での最後の仕事は「ミュージックステーション2時間スペシャル」でした。

これからは6人からのスタートが始まりますね。

関ジャニ∞のメンバー変遷は?

そもそも、関ジャニ∞は、関西出身者だけのメンバーで元々は8人からのスタートでした。

だけど、随分長い間、7人で活動していました。

大体、関ジャニ∞のメンバーはすでにいい歳のおっさんなので、それぞれ目指す道が違ってきても別におかしいことではありません。

これまでも一人抜けたけどメンバーを追加せずに7人で頑張ってきましたので今回も関ジャニ∞は6人で頑張っていくことでしょう。

渋谷スバルさんがジャニーズ事務所を辞める理由

彼が退所を考えたのは35歳過ぎてからでした。

実際、この年齢は次世代を引っ張っていく年代です。

だけど、夢を追いかけるのに年齢は関係ありません。

音楽を本格的にやりたい。

そこで海外で音楽をやっていくそうです。

確かに音楽学校に行きながら関ジャニの活動は可能かもしれません。

だけど、両方にこだわればどちらも中途半端になってしまう。

なので、事務所を退所、自分の夢を選んだというわけですね。

最高の演奏の曲は?

オープニングには14年12月に発売されたシングル「がむしゃら行進曲」

そして、16年12月に発売の「NOROSHI」を熱唱して番組のオオトリを飾りました。

正直、7人で活動する最後のステージとしては最高でした。

関ジャニのファンならともかく、そうでない人でも感動しますよね。

デビュー時のTV初出演もMステ?

関ジャニとミュージックステーションのゆかりは古いものでした。

テレビで初めて歌ったのはミュージックステーションだったからです。

渋谷スバルさんが演奏直前のトークで「初めてテレビで歌わせてもらった音楽番組がミュージックステーションだった。長い間、貴重な経験をたくさんさせていただいた」と言っていました。

つまり、ミュージックステーションで始まりミュージックステーションを終わるということでしょう。

実際、このステージを最後に関ジャニを去る渋谷スバルさんにとってはなむけになったでしょう。

演奏のあと、タモリさんから花束を贈られた渋谷スバルさんは、「最高の演奏が届けられたと思います。本当にありがとうございました」

その顔はやり切った人ならではのモノでしたね。

最後に

関ジャニ∞としての渋谷スバルさんはいなくなります。

寂しいことだけど、それは渋谷スバルさんにとって新しい旅立ちになります。

なので、彼の旅立ちを応援したいと思います。

これまでありがとう。そしていってらっしゃい。

引用元:
関ジャニ∞7人で最後のMステ出演 渋谷にタモリから花束「最高の演奏届けられた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/06

アイドルグループ「関ジャニ∞」が6日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション2時間スペシャル」(後8・00)に生出演。

今年の年末でジャニーズ事務所を退社する渋谷すばる(36)を含めた7人での同番組出演はこの日が最後となった。

オープニングで14年12月に発売されたシングル「がむしゃら行進曲」を歌唱。

そして16年12月に発売の「NOROSHI」歌唱し、番組の“大トリ”を飾った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語