アマランサス

アマランサスの食べ方やレシピとは?花の実の栄養はダイエット効果あり!

投稿日:



アマゾンのミラクルフルーツと呼ばれる、アサイーを代表にして自然界には様々な栄養溢れる植物が生えています。

 

色んな植物や成分がダイエットのブームになっていますが、次に間違いなくくるであろうというのが「アマランサス」です。

 

s35hb6sf4nh3s21f出典:http://matome.naver.jp/odai/

アマランサスとは?

アサイーほどメジャーになっていないので、知らない人もいるかもしれません。

 

だけど、知っている人はもうアマランサスをチェックしてダイエットに取り入れているんですよ。

 

だけど、アマランサスってなに?という人もまだまだ多いでしょう。

 

そこで、アマランサスの基本知識とダイエットについて紹介します。

 

アマランサスの食べ方、レシピについて

アマランサスは白米と炊くというのが一般的な食べ方です。

 

そうすると、いつものご飯がより栄養が上がります。

 

そして、ダイエットにもなります。

 

だけども、アマランサスはただご飯に混ぜるだけが食べ方ではないのです。

 

ご飯に限らず色んな食材に混ぜたり、パンやパスタに練り込んで食べる事もできます。

 

しかし、ただ食べ物に混ぜるだけよりもダイエットにぴったりな料理に混ぜた方がいいですよね?

 

そこで、アマランサスダイエットレシピを紹介しましょう。

 

キムチとほうれん草のアマランサスあえ

簡単に一品できて、ローカロリーで美容や健康にも良いレシピが「キムチとほうれん草のアマランサスあえ」です。

 

これは、茹でたほうれん草とキムチを混ぜてアマランサスをふりかけるだけです。

 

火を使わずに簡単にできるので、忙しい主婦や独り暮らしの人にぴったりです。

 

油を使っていない料理なので、ローカロリーですがおいしく食べれます。

 

それにキムチは、世界が認める健康食品です。

 

アマランサスをプラスする事で、韓国美人になれるかも!?

 

アマランサス納豆のネバネバ豆腐

次におすすめのレシピは、納豆にアマランサスをいれて混ぜます。

 

そして、それを絹豆腐に乗せるだけというこちらもローカロリーで簡単なレシピです。

 

アマランサスのプチプチが新食感で、いつもの納豆にアクセントになります。

 

これから暑くなるので、冷奴がおいしくなる季節ですよね。

 

納豆にオクラを加えたり、ネギを乗せたりすると青みがあってよりおいしそうになります。

 

豆腐には大豆イソフラボンが含まれているので、胸を大きくする効果もあります。

 

女性らしいメリハリボディを手にいれながら、ダイエットできる一品です。

 

アマランサスとオリーブオイル炒めのパスタ

今まで挙げた2つの料理は、1品料理としておかずになるものだけでした。

 

そこで最後に、主食となるパスタ料理を紹介しましょう。

 

パスタを茹でている間に、エリンギやアスパラ、トマト、にんにく、ベーコンなどをオリーブオイルで炒めます。

 

そこにアマランサスをふりかけて軽く炒めたら、茹で上がったパスタを絡めて終了です。

 

味を整えるために、塩コショウをつけたり白ワインを少しふってみたりすると、味にコクが出ます。

 

パスタは太りそう‥というイメージが強いと思いますが、太りやすいパスタだからこそアマランサスをプラスして脂肪を燃焼させたり、代謝を高めたりするのです。

そして、オリーブオイルも世界的に有名な健康食品です。

 

デメリットがないオリーブオイルを料理に使う事で、パスタでも太らない体にしていくのです。

 

栄養価が高いアマランサス

アマランサスは栄養価が高くて、人間の体に良い食物として徐々に人気を集めています。

 

今までアマランサスを知らなかった人でも、アマランサスを知ったらスーパーフードと言われるゆえんが分かるはずです。

 

アマランサスは、ビタミン、カルシウム、タンパク質など様々な栄養がギュッと含まれています。

 

小さな粒の雑穀なのに、ここまで栄養が含まれているなんて、神様の食べ物と言われてもおかしくはありません。

 

しかし栄養がぎゅっと詰まっているのは分かるけど、なぜアマランサスがダイエットに良いのか?というのは、意外にも知っている人は少ないです。

 

そこで、知られざるアマランサスの特性について紹介します。

 

脂肪燃焼効果がある

アマランサスがダイエットに良いというのは、アミノ酸であるL-リジンという成分が多く含まれているからです。

 

L-リジンというと、育毛を連想する人も多いかもしれません。

 

そう、アマランサスは育毛にもいいんです。

 

ただ、今はダイエットについてなのでダイエット効果について話をしたいと思います。

 

L-リジンは、肝臓の機能を整える効果があります。

 

ダイエットと肝臓?と疑問になるかもしれませんが、肝臓は脂肪燃焼に欠かせない胆汁を分泌しています。

 

そのため、リジンを多く摂取すると肝臓が良くなって脂肪を燃焼してくれるのです。

 

アマランサスは、このL-リジンが小麦の二倍も含まれています。

 

そのため、普段の食事を脂肪燃焼しやすい体にしてくれるのです。

 

代謝を良くして中性脂肪を減少させる

アマランサスがダイエットに良いと言われる理由のなかで代表的なのが、アマランサスにはトリコトリエロールという成分が含まれているからというのもあります。

 

トリコトリエロールは、話題のココナッツオイルやダイエットサプリによく含まれている成分です。

 

この成分の働きは、代謝を良くしてくれるという働きです。

 

代謝は歳を重ねると、だんだんと働きが弱くなっていきます。

 

代謝が悪いと、燃費が悪い車に乗っているようにダイエットをしてもなかなか痩せません。

 

中年男性のダイエットにも

そのため、代謝アップはダイエットの近道でもあるのです。

 

そして、トリコトリエロールは中性脂肪を減少させてくれるという効果もあります。

 

そのため、中年男性のダイエットにもぴったりなんです。

 

アマランサスは他にもお通じを良くする食物繊維が含まれていたり、ダイエットにありがちな貧血を防止する鉄分を多く含んでいます。

 

あらゆる面からダイエットにぴったりなのが、アマランサスなのです。

 

アマランサスは、古来からインカ帝国を初めとする高地に住む人々の主食でした。

 

また、きれいな赤色がアマランサスの植物からとれるため、染料としても利用されています。

 

そして、美しい植物の形をしているので観賞用としても利用されてきました。

 

昔から人々の暮らしの中に溶け込んできたアマランサスですが、2010年頃から健康やダイエット、美容に良いという事で徐々に人気を集めてきました。

 

最近では、WHOが「未来の食物」と呼んでいます。

 

なぜそう呼ばれているのか、理由を紹介します。

 

アマランサスは宇宙食に採用されている

アマランサスが未来の食物と言われているのは、NASAがアマランサスを宇宙食として採用しているからです。

 

そもそも、古来から愛されてきたアマランサスの成分を調べたのがNASAだったのです。

 

調べたら、栄養価が高くてびっくり!という事でアマランサスが人気を呼んでいるのではないかと思います。

 

人間はいつか宇宙に旅行したり、火星に移り住んだりという日が来ると思います。

 

そうなった時に、アマランサスは効率的に栄養を摂取できて便利な食物としてさらに開発がされるかもしれませんね。

 

来るべき地球の未来に貢献している

アマランサスが未来の食物と言われているのは、いつか来るべき人口爆発や食料危機に備える事ができる穀物だからという考え方もあります。

 

日本は少子化で、人口がどんどん少なくなっていると言います。

 

しかし世界では、人口がどんどん増えています。

 

人口大国である中国は一人っ子政策を撤回しましたし、世界の国々ではやっと内戦や紛争が終わって平和に子供が産める国もあります。

 

そんな中で、いつかは必ず食料が不足します。

 

そのためにタンパク質がたっぷりな昆虫食などが研究されていますが、アマランサスは穀物でありながらもタンパク質を豊富に含んでいます。

 

そして、栄養価が高くて調理が簡単です。

 

だからアマランサスは、大事な食料となるのです。

 

見た目も昆虫に比べてグロくはないですよね。

 

アマランサスの栽培はできる?

ちなみに、アマランサスは買っても安いし栽培もそこまで難しくないので、貧しい人にも手にいれやすい穀物だと思います。

 

世界は今後、貧富の格差がどんどん開いていくでしょう。

 

資本主義が世界をリードしているのだから、格差はこれから問題になっていくと思います。

 

そんな時でも、アマランサスは貧しい人にとって救いの穀物になるはずです。

 

アマランサスは今はダイエットとして注目を集めていますが、これからは大事なエネルギー源となっていくでしょう。

 

アマランサスはダイエットにも美容にも良いという理由で、スーパーフードと呼ばれています。

 

スーパーと付く理由は、アマランサスには豊富なビタミンやタンパク質が含まれていて、ダイエット、美容、健康に良い効果が現れやすいからです。

 

神が作った植物、奇跡の穀物と称賛に値する穀物がアマランサスですが、摂取する事でデメリットはあるのでしょうか?

 

また、アレルギーやアマランサスの過剰摂取についても紹介していきましょう。

 

アマランサスにデメリットはある?

アマランサスは良い面ばかりなので、デメリットもあるだろうと考えるのが一般的です。

 

しかし、探してもアマランサスのデメリットはあまり見つからないのです。

 

栄養が高くて、料理に使いやすい雑穀で悪いところはないというのが、私が調べた限りです。

 

しいていうならば、少し苦味があるかな?というぐらいでした。

 

だけども、アマランサスは赤ちゃんでも食べれる穀物なのであまり味に心配にならなくていいでしょう。

 

アマランサスはアレルギーになる?

デメリットがないならば、アレルギーはどうかというとアマランサスにはアレルギーもありません。

 

もしかしたら、数百人、数万人に一人でアマランサスアレルギーを発症するかもしれませんが、アマランサスでアレルギーになったという人は見つかりませんでした。

 

また、アマランサスにはアレルギーがないという文章もネットで多数見つかります。

 

むしろ、アマランサスにはアレルギーで起こった皮膚の炎症を抑える効果があるのです。

 

これは、アマランサスに含まれるビタミンB6という成分のおかげです。

 

今までの事をまとめると、アマランサスを食べてアレルギーが発生するという確率はほぼありません。

 

だけど、体質は一人一人によって違います。

 

そのため、アレルギー体質の人が初めてアマランサスを口にする時は、心配ならば一口だけ食べてアレルギーがでないか1日様子を見ましょう。

 

また、アマランサスは肌の炎症を抑える効果があるので、肌荒れしている人におすすめです。

 

それでも過剰摂取は危険

アマランサスはデメリットもなく、アレルギーもない穀物ですが、過剰摂取は危険と言えます。

 

なぜなら、それはアマランサスの栄養価が高いがゆえの危険だからです。

 

アマランサスに含まれている鉄分は、摂取し過ぎると体が鉄分を排出しようと下痢をしやすくなります。

 

また、タンパク質は使われないと脂肪として体内に蓄積されます。

 

アマランサスは、1日に100グラムの摂取が望ましいと言われています。

 

そのため、それを大きく上回るような食べ方はやめておきましょう。

 

アマランサスの花

アマランサスは、インカ帝国でも愛されてきた雑穀です。

 

日本では江戸時代から栽培されており、中国やオーストラリアなど様々な国ですでに知られています。

 

「アマランサス」と言う聞き慣れない言葉と、インカ帝国であいされているというのを知ると世界の限られた場所でしか生息していなそうな植物ですが、実はわりと一般的な植物なんです。

 

赤紫と緑が美しい植物なので、観賞用としても栽培していますし、赤紫のきれいな花は染料としても利用されています。

 

つまり、未知の世界に踏み込むような植物ではなく、古くから活用されてきた植物なのです。

 

なんでダイエットにアマランサスが注目されているの?

昔から日常の中に溶け込んでいたアマランサスですが、なぜダイエットに良いとされているのでしょうか?それは、アマランサスの栄養素にあります。

 

アマランサスは、アサイーに負けないぐらい美容やダイエットに良い成分がこれでもかっ!というぐらい含まれているのです。

 

アマランサスは、タンパク質が白米の2倍あります。

 

しかも、精米よりも消化が3倍早いという特性もあります。

 

つまり、言い換えれば「過剰な炭水化物の摂取を制限でき、消化しやすいので痩せやすい。」という事になります。

 

さらに、アマランサスには鉄分、ビタミン、葉酸など様々な栄養素が含まれています。

 

そういった点から、ただ痩せるだけではなくて美容面もきちんと考えて痩せる事ができるのです。

 

そして、体に良い栄養素が含まれているからこそ、体を整えて痩せやすい体になれるのです。

 

アマランサスは、決して珍しい植物ではありません。

 

昔から人々の助けとなってきた植物です。

 

それがダイエットに良いと分かってきたので、人気の植物になっているのです。

 

アマランサスは、ミラクル雑穀なのです。

 

アマランサスの花の実

アマランサスの花の実は、なんでも最近話題になっているスーパーフードの一つなんです。

 

さて、一体、どんな効果があるんでしょうか。

 

s35hb6sf4nh3s21f出典:http://matome.naver.jp/odai/

その点を気になったので調べてみました。

 

誰だって健康になりたいですからね。

 

ぶっちゃけ、アマランサスは食品です。

 

アマランサス属の花の実を利用したスーパーフードなんです。

 

でも、アマランサスなんて食材、どうやって調理すればいいのでしょう。

 

結局、問題はそこです。

 

大体、今まで日本では見たことがない食材です。

 

なので、最初は躊躇う人も多いでしょう。

 

アマランサスの調理法

ということで調べてみました。

 

案外、調理法は簡単です。

 

結局、雑穀系のスーパーフードです。

 

炊いた雑穀米と一緒にすればいいんです。

 

アマランサスを炒めて膨らませてポップコーンみたいにして黒糖をまぶしてあげる。

 

これだとおやつ感覚で食べられそうです。

 

アマランサスとキヌア栄養比較

さて、そんなアマランサスとキヌア栄養比較です。

 

キヌアは通称、雑穀の母と言われる食材です。

 

で、アマランサスとキヌア、タンパク質はほぼ、同じくらい。

 

糖質はアマランサスの方が少し上です。

 

食物繊維もアマランサスの方が少し上なんです。

 

だけど、カロリーはキヌアが少し上です。

 

結論、どちらも栄養面ではそんなに差がなさそうです。

 

とはいうものの、どちらも栄養価の高いスーパーフードなんです。

 

で、どちらもダイエットで頑張っている人の強い味方です。

 

脂肪燃焼効果がすごいぞアマランサス

アマランサスは脂肪燃焼効果があるんです。

 

中性脂肪の減少するのもいいと思いませんか。

 

脂肪燃焼効果があるのはアマランサスに多く含まれている成分のお陰なんです。

 

ちなみにその成分とはリジンといいます。

 

リジンは脂肪燃焼の材料になるカルチニンを沢山作ることが出来るんです。

 

で、中性脂肪の減少は中性脂肪を減らしてくれるトコトリエノールという成分が豊富に含まれているおかげです。

 

なので、身体の錆びを防いでしかも肌がツルツルになるんです。

 

他の食品と何が違うの?

さて、アマランサスは他の食品と何が違うんでしょう。

 

先にも記述した通り、いい点は沢山なんです。

 

なんといっても注目は無味無臭だってことです。

 

無味無臭だからアマランサスだけを食べると美味しくないです。

 

でも、別の食材と一緒にしても食材の味を壊さないです。

 

味がないってことは自分好みの味で食べることができるというものです。

 

それに味はないけど、ぷちっとした食感がたまらなく癖になりそうです。

 

なので、ちょっとした料理のアクセントとしてもアマランサスはお薦めですよ。

 

現在とても人気になっている食品として、キヌアアマランサスと言われる、スーパーフードが挙げられます。

 

これらの食品では、どちらスーパーフードにおいてでも、優れた美容効果などや、驚異的なダイエット作用などが、抜群に存在しております。

 

キヌアの特徴について

キネアとは、ペルーで栽培されている穀物の事であります。

 

キネアは標高3千メートルを越えている、アンデス山脈のエリアによって、しっかりと育成されて、上手く作られています。

 

アンデスで生活を送っている方々からは、大昔の時代から、主食物などとして、愛され当たり前のようにして、毎日食べられおりました。

 

1990年の時代には、NASA(アメリカ航空宇宙局)から、『宇宙食として、まさしく相応しい食材の一種』などと大絶賛して、高評価を付けている、近年では熱い視線を浴び続けている、魅力的な食品でもあったりします。

 

その為キヌアは、アメリカ航空宇宙局から、『21世紀の食べ物』などとも、正式に認められていたりします。

 

キヌアの中には、驚くほどに様々な種類の栄養成分などが、豊富にぎっしりと含まれている、栄養価物びっくりする位に高い、魅力的な食材として、近年では大注目されていたりします。

 

アマランサスの特徴に関して

アマランサスとは、WHO(世界保険機関機構)によって、『近未来の食べ物』などとして、最近では大きな話題に上っている、大変貴重な食材であります。

 

『理想的な未来の食材』などと、褒め称えられております。

 

アマランサスはキヌアと同様に、NASAの中では価値ある宇宙食などとして、積極的に採用されて、上手く活用されていたりします。

 

色んなタイプ栄養分などが、たっぷりと配合されている為、スーパーグレイン=驚異の穀物などと高く称されて、そう呼ばれています。

 

玄米と比較すると・・・

穀物の中でも、栄養価が極めて大きい食べ物として、玄米が挙げられます。

 

この玄米よりも、遥かに優秀で万能である食材であるのが、キヌアやアマランサスなどと言われております。

 

アマランサスの中には、鉄分・ミネラル・カルシウム・マグネシウムなどが、玄米と比べて明らかに多く、大量に入っています。

 

キヌアでは、アマランサスと比較すると、食物繊維・タンパク質などが、圧倒的に多く含まれております。

 

まとめ

いかかでしたか?

 

アマランサスの特徴について、長々と説明させて頂きました。

 

宜しかったら参考にも覚えて頂いて、ご自分のダイエットへと、賢く役立ててもらえたら幸いです。

 

-アマランサス

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。