kinggnu(キングヌー)メンバーについて!イケメンの顔や身長・年齢が気になる!

芸能

今年の紅白歌合戦は、初出場の歌手が7人(組)います(^-^)

何となく知ってる歌手もいるかと思いますが、kinggnuって誰?と不思議に思う人もいるでしょう。

または、kinggnuの姿をテレビでチラリと見たり、楽曲を聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。

そこで、今から知っておけば紅白がより楽しくなるkinggnuについて紹介します!

kinggnuのメンバー紹介と身長や年齢が気になる!

常田大希 つねた だいき

身長:約175cm

生年月日と年齢:1992年5月15日(27歳)

kinggnuのリーダー兼プロデューサーです。

ギター、ボーカル、チェロ、キーボードなどを担当するマルチな才能の持ち主で、作詞作曲やアートワークなどを手掛けます。

ソロプロジェクト、クリエイター集団、アディダスなど有名ブランドへの楽曲提供などもしています。

勢喜 遊 せき ゆう

身長:約170cm

生年月日と年齢:1992年9月2日(27歳)

ドラムス、サンプラー、コーラスを担当しています(^-^)

両親がプロミュージシャンのサラブレッドで、小さな時から電子ドラムを叩いていました。

中学生の頃はダンサーを目指していましたが、高校生から再びドラムを叩き始めます。

新井 和輝 あらい かずき

身長:約173cm

生年月日と年齢:1992年10月29日(27歳)

View this post on Instagram

photo by @ayumu10.18

A post shared by 新井 和輝 (@kazukiarai_) on

ベース、シンセベース、コントラバス、コーラスを担当しています。

東京経済大学を卒業しましたが、音楽にハマって友人が通う国立音楽大学で授業を受けました。

そこでkinggnuの勢喜 遊さんと出会い、ベースを始めました(^^)

井口 理 いぐち さとる

身長:約180cm

生年月日と年齢:1993年10月5日(26歳)

ボーカルとキーボードを担当しています。

リーダーの常田大希さんと小学校、中学校が同じの幼馴染みで、音楽コンクールの全国大会に一緒に出場していて、常田さんは井口さんを「嫌われない声の持ち主」と評価しています(^-^)

また、ハモネプリーグに出場経験があり、舞台俳優としても活躍しています(^^)

kinggnuの車のCMについて

kinggnuの楽曲はハズレがないと評判で、CMに起用されている曲も多数あります。

そんなkinggnuの曲は、HONDAのCM『PLAY VEZEL 昼』で聞けます。

『PLAY VEZEL 昼』に使われているのは『小さな惑星』という曲で、2020年1月15日に発売されるアルバム『CEREMONY』の収録曲です(^^)

CMで『小さな惑星』を聞いてみると、なかなかのインパクトです!

メロディが鼓舞してくれるような、カッコいい男!って感じでした( 〃▽〃)

アルバムの発売が楽しみでしょうがないですよね☆

kinggnuの2020年予定のライブが知りたい!

kinggnuの2020年ライブは、2月29日に幕を開けます。

2月29日にマリンメッセ福岡、3月15日に大阪城ホールと続き、東京では3月17日と18日に 国立代々木競技場第一体育館でライブが行われます(^^)

その後は、
・4月4日、5日で仙台GIGS

・4月10日、11日にKT Zepp Yokohama

・4月16日、17日でZepp Sapporo

・4月20日、21日でZepp Nagoya

と、日本全国大移動です!もし機会があれば、ライブで生歌を聞きたいですよね(^O^)

kinggnuのライブは倍率高い?

kinggnuのライブ当選確率は、YouTubeのkinggnu登録者数やSNSのフォロワー数から計算すると4.6倍~5倍との情報があります(–;)

また、10人に1人は当たるとか…。

なかなか倍率は高いですよね(涙)

ほとんどの人が当選落ちしたとのつぶやきもあり、現実は厳しいです(´д`|||)

そこで、オフィシャルモバイルサイト『CLUBE GNU』の先行発売でチケットを取ったり、平日のライブに申し込んだりなど少しでも当選する道を選ぶべしです!

kinggnuの井口さんはイケメンで評判?

kinggnuの井口さんは、Mステ初登場で階段の降り方がインパクト大だったり、変顔で演奏するなど愛されキャラの井口さん(^^)

イケメンと評判ですが…。

う~ん(笑)

正直な話、まぁまぁってとこでしょうか(^^;

写真の撮り方や髪型などでイケメンに見える時もありますが、俳優のようにイケメンとは言えないような気がします(^_^;)

まぁ、身長が高いですし、おしゃれなのでイケメン要素はたくさんあるんですけど…。

イケメンだとの声も多数あるんですけど…。

私の結論は、雰囲気イケメンです!(笑)

kinggnuの井口さんのツイッターご紹介!

さて、雰囲気イケメンの井口さん。

ツイッターが笑えますw。

さすがお笑い担当だとファンから言われているだけあります(^^)

その笑える一部を紹介すると、

・風呂場にポツンと残るメガネの写真と「飲み過ぎて覚えてないけどサクセスはしたらしい」

・母がネットやり始めてから「ありがとうございます(土下座)」など送ってくるようになった(涙)

・集合写真でカメラ見ずに希望ある未来を見る

などです。

お笑い芸人並にクスッと笑えるネタがあるので、落ち込んだ時に読むと元気がでますw。

また、プライベート情報を発信してくれて嬉しいですよね(^^)

もちろん、新曲の公開情報などオフィシャルな情報もありなので、フォローすれば情報が入ってきますよ。

kinggnuのドラマでの人気曲は?

kinggnuは2019年1月19日放送開始だった『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌を書き下ろしました。

坂口健太郎さんが主演ドラマで、kinggnuの常田さんは年末から年始にかけて部屋に閉じ籠り、曲を書いたそうです。

その曲の名前は『白日』で『はくじつ』と読みます。

白日には潔白であるという意味もあり、ドラマにぴったりですよね(^.^)

kinggnuのコメントをまとめると「誰もが大なり小なりの罪を犯したり犯されたりしていて、傷付いたり傷付けたりしているでしょう。そんな時に心の壁に寄り添って生きていく主人公のような存在になりたい。」との事です。

白日の歌詞には「戻れない」や「真っ白に生まれ変わる」「全てを包み込む、隠す」など過去の後悔を感じる歌詞が散りばめられています。

ドラマにピッタリな歌詞ですよね(^^)

この白日は、発売されるアルバム『CEREMONY』にも収録されます(^^)

人気の曲もアルバムに収録されてるので、たっぷりとkinggnuの世界に浸れますよね。

まとめ

kinggnuの前身は、Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)というグループです。「gnu」は動物のヌーで、ヌーは少しづつ頭数を増やして巨大な群れになります。

なので、「ヌー」のように人々を巻き込んで大きな群れになりたいという願いがあるそうですよ。

kinggnuはデビューしてまだ僅かな時間しか経っていませんが、すでに群れ(ファン)は大きくなっていますよね。

これからどこまで大きくなるのか、非常に楽しみです(^.^)

あと私個人的な楽しみですが、個性的な井口さんが紅白でどんなパフォーマンスをするのか注目しています(笑)

変顔パフォーマンス、変な階段の降り方などで一気にトレンドの顔になったので、紅白ではどうなるか…。

紅白だから真面目にいくのか…(笑)

井口さん、楽しみにしています(^○^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました