イケメン 高校生 ボクサー 丸田陽七太が11月にプロデビュー!

高校生ボクサー丸田陽七太選手が、超イケメンで話題になっている。
またもやボクシング界イケメン選手が現れたらしいけどイケメンだけで終わってほしくないね。
その分、期待が大きいだけにじっくり育ってほしいところ。

かといって厳しいボクシングの世界なので、甘やかされるのも問題だしね。
ということで、でっかい期待を跳ね除けて勝ち進んでいってほしい。

そして、2015年11月22日に大阪市内でプロデビュー戦を行うことがきまっているのだ。

6d8hg4ah5arht5

出典:https://twitter.com/MoriokaBoxing/status/610676010455994369

いきなり初戦の相手は世界ランカーを予定している。
4戦目で王座を獲れれば記録更新となるだけに期待がかかる。

これまでは、田中恒成(畑中)が国内最速のプロ5戦目でWBO世界ミニマム級王座を獲得している。

記録の期待が余計なプレッシャーにならなければいいんでしょうけど、これも跳ね除けて買ってほしいところ。

スポンサードリンク

丸田陽七太プロフィール

名前:丸田陽七太(まるたひなた)
生年月日:1997年4月18日
学歴:関大北陽高3年
血液型:B型
身長:177㎝
体重:58㎏
足のサイズ:27.5㎝
階級:スーパーフライまたは、バンタム級

高校総体では、1、2年と準優勝している。
2014年11月にプロテストでB級ライセンスを取得
2015年11月に大阪でデビューする方針。

68dash464

出典:http://blancapaloma.jugem.jp/?day=20130401

プロボクサー丸田陽七太の軌跡(6歳から17歳)

引用:Yahoo映像トピックス
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/sports/pff774803efc6ff325d7b76f288d854d8

兵庫県川西市のジムで活躍している丸田陽七太選手は、アメリカで約1か月、武者修行の旅に出るとのこと。

丸田陽七太選手の語録

「ずっとワクワクしている。プロテスト前の自分と比べて、体、テクニック、気持ちは、今の方がはるかに上。いろんな方に注目される方がテンションが上がって、力になる」

「言葉は話せないけど、ボクシングで会話してきたい。すごさを見せてきたい」

「2日に1回はスパーリングをして、中身の濃い1カ月間にしたい。体もできてパンチ力もついてきた。打ち合っても負けずに、1歩前に出てプレッシャーをかけたい」

「必ず勝てる相手と試合をしても面白くない」

「1、2戦目で世界ランカー、3戦目でタイトルを獲り4戦目で世界を獲ることになるでしょう」

「世界王者になることしか考えていない」

本人は、もう本気モードですね。余計な心配は不要でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語