デスノート ドラマ

デスノート第1話ドラマ版のネタバレ感想!キャストやあらすじ

更新日:



スポンサードリンク

7月5日日曜日に放送された『デスノート』第1話についての感想です。

 

6ds8j46dt21jd86uk4

 

映画版と比較され、酷評な意見が多いですが、初めて「デスノート」観ましたけど、結構面白かったです。

 

主なキャストは?

夜神月:窪田正孝
L:山崎賢人
N:優希美青
弥海砂:佐野ひなこ
夜神粧裕:藤原令子

注目は、映画版で夜神月役を演じた藤原竜也とドラマ版の窪田正孝
また、「L」役の松山ケンイチ山崎賢人のキャラの違いでしょうか?

 

映画版がとても高評価だったためにそれが元になってしまっているんですよね。
なので、どうしても映画版と比較してしまうため、そのイメージと違っていれば、もうそれで酷評されてしまうようです。

 

第一話の大まかなあらすじ

居酒屋でバイトしている大学生の夜神月が、高校時代の悪友に所在を突き止められる。

 

バイトの帰り道悪友にバイクで引かれそうになり、親友が悪友に30万円を持って来いとカツアゲされる。

 

その帰り道にデスノートを拾い、顔を覚えていれば、名前をそのノートに書くだけでその人物は40秒後に「死」が執行される。

 

死に方など条件を付けられるが、詳細を書かなければ心臓発作で執行される。

 

始めは信用していなかったが、悪友に対してされた行為がフラッシュバックし、憎しみがこみ上げてその名前をデスノートに書いてしまった。我に返り、あわてて消そうとするがその文字は消えず、その悪友はバイクを運転中に心臓発作で踏切に突入し死亡した。

 

また、しばらくして刑事の父親が、依然捕まえた犯人に殺されそうになったところをデスノートを使って寸前のところで執行した。

 

その後は、世の中の極悪犯罪者を50人以上、執行してきた。ネット世界では「キラ」と呼ばれ英雄視される。

 

そんな中、世界で活躍してきた世界一の名探偵「L」が、「キラ」を殺人鬼として追いつめるためいろいろ仕掛けていく。FBIも使って候補者一人一人に尾行をつけたりしている・・・

 

犯人が立てこもった部屋のカーテンがニトリのカーテンだと話題に

刑事の父親が、依然捕まえた犯人に殺されそうになったシーンで犯人が人質を盾に立てこもった部屋のカーテンが自分の家のカーテンと同じだと話題になっています。

 

そのカーテンはニトリで買ったものらしく、「遮光2級カーテン(イーニー YE)」というものらしい。

 

出典:http://entameee.com/

 

リュークの顔は誰に似ている?声は誰?

リュークの顔がいろんな人にそっくりと巷で話題になっていますが、私は、遠藤憲一にそっくりと聞いて、その顔が常に頭に浮かんできます。もう、リュークは遠藤憲一にしか見えませんw。

 

また、声については、映画版、アニメ版の『デスノート』共にリュークの声優を務めたのは中村獅童さんであるらしいので、きっとドラマ版でもそうなんでしょうねと思って、キャストのテロップを見ると、リュークの影絵になっていますw

 

Twitterでは『リュークの声は藤原竜也!?』という声が聞かれています。

 

しかしながら、ヤフーのテレビ欄の第2話予告にあっさりと名前が出ていたらしいのです。

”死神リューク(声=福島潤)”

 

現在は、”死神リューク(声=福島潤)”の部分が消されていますので、真相はどうなんでしょうか?

 

でも、何で隠しておく必要があるのでしょうか?第2話も期待しています!

 

 

【関連記事】

デスノート第1話ドラマ版のネタバレ感想!キャストやあらすじ

ドラマデスノート第2話感想&リュークの声とレイペンバーって誰?

デスノート第3話あらすじ&感想ネタバレと視聴率について

デスノート第4話あらすじや感想、気になるシーンを突っ込みました

藤原令子 デスノートに出演でほくろがかわいいと評判!

-デスノート, ドラマ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。