ふるさと納税

ふるさと納税

ふるさと納税確定申告で還付金を!その期限や必要書類の書き方についても

ふるさと納税確定申告で還付金を!その期限や必要書類の書き方についても 確定申告が始まりましたね。 給与所得者でも、確定申告をすれば各種控除が受けられたり、すでに支払った税金の還付があったりと、帰ってくるお金はしっかりと取り戻しておきたいですよね。 近年、定額の納税で、各地の名産品が受け取れるふるさと納税が大人気になりました。 通販感覚で使ってみた方、金額よりも立派な名産品が届くお得感で申し込まれた方、様々だと思います。 2016年1月から12月にふるさと納税をされた方、朗報です!今、確定申告をすると還付金が受け取れるケースがあるんです。 該当される方は取りこぼしがないよう、もう一回トクしちゃいましょう。
ふるさと納税

ふるさと納税の仕組みが知りたい!所得税や住民税の還付を受けよう!

ふるさと納税の仕組みが知りたい!所得税や住民税の還付を受けよう! 制度について 簡単に言いますと自分の好きな市区町村に寄付をすることで、税金が控除されます。 寄付した先からお礼として特産品などがもらえることもあります。 どんなメリットがあるの? ●節税ができます。 寄付を行った額の内2,000円を超えた分は、所得税の還付(振込)と住民税の控除(減額)として還ってきます。 ●好きな市区町村を応援できます! 好きな市区町村に対して何箇所でも寄付ができるんです。 自分の生まれ故郷以外でも全く構いません。 また、寄付金の使い道を市区町村に指定してその通りに使っていただくこともできます。
タイトルとURLをコピーしました