エアコン

エアコン

エアコン故障で水漏れの原因を突き止め自分で修理する方法とは?

これから暑い季節が到来しますが、そんな時に欠かせないのがエアコンですよね。 エアコンは早い方ですと、梅雨の始まる6月頃からフル可動させていると言われています。 梅雨の時期は気温が高くありませんが、湿気により不快指数が高まりますので、エアコンをドライに設定する事で、体感温度は変わらなくても室内の湿気を取り除き、快適に過ごす事ができるのです。 そう考えた時、暖房機能もついているエアコンになりますと、エアコンはほぼ1年中フル可動している事になります。 エアコンの故障で気になる水漏れについて そんなエアコンの故障で特に気になるのが、水漏れと言われています。 エアコンの水漏れの原因は様々ですが、一般的には結露によるものと、ドレンホースと呼ばれるエアコンの本体に繋がれたホースが詰まってしまうことが原因と言われているのです。
タイトルとURLをコピーしました