世界遺産

世界遺産

潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産登録!場所についても!隠れキリシタン感想について

潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産登録!場所についても!隠れキリシタン感想について 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 日本国内では文化遺産、18件と自然遺産が4件の22件目になります。 そもそも、世界遺産は世界中の人たちの宝物として守っていく必要のある貴重な文化財になります。 今回、そんな世界遺産として認められたのが「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」になります。 ちなみに世界遺産に認められるためには国の推薦が必要です。
世界遺産

バリ島の噴火で観光はいつから安全になる?年末年始はまだ危険?

バリ島の噴火で観光はいつから安全になる?年末年始はまだ危険? アグン山が噴火!警戒レベルは? 2017年11月21日にバリ島の最高峰アグン山が噴火しました。 なんでも約半世紀ぶりなんだそうです。 というのも、以前、アグン山が噴火したのは1964年。 それから、ずっと沈黙を守っていた山だったわけです。 ただし、噴火と言っても火山灰の噴出でマグマの流れは確認できていません。 この程度の場合、噴火の規模としてはどうなんでしょう。 火山大国の1つである日本としては首を傾げてしまいます。 だけど、火山の噴火を甘くみてはいけないということも火山国だからよく判っています。 実際、9月中旬以降から火山性地震が頻繁に起こるようになったそうです。 そこで、警戒レベルを引き上げ、山頂から9から12キロ範囲の立ち入りを禁止しました。
クイズ

天空の宮殿で世界遺産になった場所の名前は?天空の城ラピュタのモデル!

天空の宮殿で世界遺産になった場所の名前は?天空の城ラピュタのモデル! 世界遺産になった天空の宮殿の名前は? スリランカにある「シーギリヤロック」で、大きな岩山の上に約1500年前に造られた、王の宮殿、貯水池、庭園がありました。 今では、宮殿はなく足場だけが残っています。 「シーギリヤロック」のチケット売り場の門をくぐると、堀、貯水池、噴水がある広い庭園が広がり、かつて、人々がこの地で暮らしていたことがわかります。 「シーギリヤロック」を登って、最初の見どころは、岩の断崖絶壁に描かれたシーギリヤ・レディーのフラスコ画です。 当初は、約500体以上描かれていたそうですが約1500年という長い年月の間に、雨風によって消され、現在では、18体のみ残存しています。 また、ミラーウォールという姿が映し出される鏡になった岩も残っています。
世界遺産

グアナフアトの行き方やツアー料金は?色鮮やかな都市の世界遺産に行ってみたい!

グアナフアトの行き方やツアー料金は?色鮮やかな都市の世界遺産に行ってみたい! まずは一番にお勧めしたいのが、ブラジルのグアナフアト(Guanajuato)です。 ここは元々、荒涼とした土地でした。 しかし銀が発見されてからシルバーハンターが我先にと住み付き、現在の町となりました。 1988年に世界遺産に登録されており、黄色や緑など鮮やかな建物がひしめき合っています(^^) バルパライソは、天国の谷と直訳できるチリにある世界遺産の港町です(^^) チリ第2の都市で、カラフルな建物と青空、海までコラボした風景が楽しめます。
世界遺産

イエローストーン国立公園への行き方は?七色(虹色)の湖の場所はどこ?

イエローストーン国立公園への行き方は?七色(虹色)の湖の場所はどこ? 虹色の湖は、<イエローストーンレイク>で、「イエローストーン国立公園」の南部にあり、間欠泉もいくつか点在しています。 「イエローストーン国立公園」は、巨大で威力の大きい火山、間欠泉が約300以上もあり、マグマの熱水現象により、公園内の数カ所で、虹色の湖が見られます。 普通火山というと山になっていますが、上にあるはずの山が吹き飛ばされた状態で、地面の数キロ下にマグマがあります。 虹色の正体は微生物、バクテリアで、高温や強い酸性、アルカリ性にも適応しますので、マグマの熱現象により、高温の温泉が湧き出すと、バクテリアは、高温泉水に集まってくるのです。 もちろん単体のバクテリアを肉眼で見ることはできませんが、何兆、何十兆個とたくさん集まると、人の目にも見られるようになり、色鮮やかで美しいグラデーションの縁取りになって現れます。
タイトルとURLをコピーしました