夏風邪

健康

ヘルパンギーナの症状(写真)がひどい!おとなもうつる?妊娠中に発症したら?

ヘルパンギーナの症状は見た目がひどいです。写真で見るとよくわかります! 子供に発症率が高い病気ですが、おとなもうつるのでしょうか? 妊娠中に発症したらどのように対処が必要でしょうか? 誰もが良くかかる風邪はウィルス感染によっておこる病気ですが、夏風邪ヘルパンギーナもウィルスによってかかる病気です。 特に子供がよくかかる病気なのでヘルパンギーナをご存知の方は多いことでしょう。 ヘルパンギーナは熱も出ますが喉の痛みがひどく2日から1週間、あるいは10日間くらい症状が続きます。 これに効く薬が特にありませんので、風邪をひいた時のように症状が治まるまで待つしかありません。
夏風邪

夏風邪で腹痛が起こるのは夏風邪特有のウイルスのせい?そしてうつりやすい?

夏風邪をひいてしまうと、気温の暑さも相まって、いつまでも全身がだるく、冬にひく風邪よりもしんどい気がしますよね。 それもその筈です、実際に夏風邪は治りにくく、微熱や咳がいつまでも続くのが特徴とも言われているからです。 ...
夏風邪

夏風邪が長引く理由とは?大人でも高熱が出る原因は?

夏と聞いて風邪のイメージはあまり無いかと思いますが、実は夏場に風邪をこじらせてしまう方は非常に多くいらっしゃるのです。 夏場はエアコンの効いた部屋に長く置かれていたり、冷たい飲み物や食べ物を多く取る機会が多くなります。 そして、体が冷えてしまう事で体の免疫力が弱まり、高温多湿の場所を好む、夏風邪のウイルスを貰いやすくなってしまうのです。 夏風邪が長引く原因は?エアコン、解熱剤 もしも夏風邪をひいてしまったら、どの様に対処するかによって、治りも違いますが夏風邪をこじらせてしまう方には、やはり共通の問題が隠れています。 まず、夏風邪をひいて熱が出てしまった場合ですが、体が暑くてついついエアコンで冷やそうとしてしまう方がいらっしゃいます。
夏風邪

夏風邪で熱が出てしまった!早く治す方法とは?腹痛がある時は?

一年の中でも、風邪をひくと厄介なのが夏です。 夏に風邪をひいてしまう原因は様々ですが、その中でも多いと言われるのが、エアコンや扇風機の風にあたりながら寝てしまった事により、全身が冷えてしまい、免疫力が低下して体調を崩してしまうと言うパターンです。 夏風邪が厄介なのは、熱が出てしまった場合に部屋の温度調整が難しいと言う事です。 夏風邪を早く治す方法 発熱があった場合には、真夏であってもエアコンをかけて部屋を冷やしてしまうのはあまり良くありませんが、あまりにも部屋が蒸し暑くて寝られないと言う場合には、エアコンを除湿に設定しておき、扇風機を弱にしてかけておきます。 扇風機の風が直接体にあたらない様にしてください。 そして喉が乾燥しない様に、ぬれマスク等をして寝る様にしましょう。 熱が下がる時には、当然寝汗もかきますので、マメにパジャマやシーツを取り替えましょう。 もしも、お腹を壊したり、吐き気がある場合、市販の胃腸薬や下痢止め等を服用される方がいらっしゃるかもしれませんが、夏風邪は冬の風邪と同様にウイルス性のものがほとんどです。 ウイルスは食中毒と同じで、体外に全て出しきってしまう事が鉄則です。
夏風邪

子供(幼児~小中学生)が夏風邪で1周間ほど熱が下がらない場合に考えられる他の病気とは?

夏は外気が暑くて室内は冷房で涼しいという寒暖差のため、大人でも子供でも風邪を引きやすい時期ですよね。 夏風邪はすぐに引くのが一般的ですが、3日~1週間ぐらい熱が出たままだと風邪ではなくて、感染症などを引き起こしている場合があります。 どんな病気が夏風邪に見え隠れしていくのか、年齢別に見ていきましょう。 1歳児ぐらいで考えられる病気 赤ちゃんや1歳ぐらいだと言葉をしゃべれないので、気持ち悪いとか暑いとか分かりずらいですよね。 だから熱が下がらないと医者へ連れていくのが賢明です。 そして医者で聞かれるのが、「突発性発疹をもうやりました?」という質問です。 突発性発疹は、なかなか下がらない原因不明の熱の後に赤い発疹がでます。 ヒトヘルペスウイルスという感染症で、2歳までには必ず1回はやると言われていますが、ウイルスは2種類あるので2回やる場合もあります。 突発性発疹の特徴は、元気だったのに突然の高熱が現れ、便が緩くなる場合もあります。 そして熱の後に発疹が体に現れます。
タイトルとURLをコピーしました