自動車

自動車

ホンダCR-Vハイブリッドの売却は一括買取査定で!下取りよりもおすすめの理由は!

ホンダCR-Vハイブリッドの売却は一括買取査定で!下取りよりもおすすめの理由は! ホンダCR-Vがフルモデルチェンジ、その時期は? ホンダCR-Vハイブリッドは2018年8月に日本での販売開始が決定しました。 中国や北米ではもうすでに販売が開始され人気車となっていますが、今までのモデルは日本で不人気のため、販売終了になっていました。 ホンダのCR-Vは最低地上高が高いため、アップダウンが激しい悪路でもスムーズな走りが実現します。 これはモデルチェンジのCR-Vに2モーターハイブリッドシステムが搭載されているからです。 このハイブリッドシステムにより、ミニカーのような低燃費とハイレベルな走行が可能となっています。 ホンダCR-Vを高く売るためには・・・
自動車

スバルレヴォーグSTISportの発売日は?試乗した感想や燃費について

スバル レヴォーグ STI Sport の発売日は?試乗した感想や燃費について 快適なドライブをしたいのならやはり、車でしょう。 そこでまず、スバル レヴォーグ STI が四月に発表されたんですよ。 MTタイプの注目度は? さて、話は変わるんですが、最近、MTタイプの車見かけませんよね。 大抵がオートマチック車ばかりです。 というのも、オートマチックの方が運転しやすいからです。 ただ、昔はMTタイプばかりだったんです。 現在、オートマチック車が主流でもオートマチック車が出たばかりの頃はMTタイプの方がいいという人も沢山いました。 今でもMTタイプの方がいいからわざわざ、オートマチック車をMTタイプにする人はいます。 でも、オートマチック車をMTタイプにするのはお金がかかります。
BMW

BMW M4クーペのエンジンシルキー6が静か!GTSの価格は?

BMW M4クーペのエンジンシルキー6現行型のBMW・M4クーペに積まれているはエンジンは当然の様に直列六気筒エンジンですが、しかし先代にあたるM3ではV8の4リッターエンジンでした直列6気筒エンジンはBMWの象徴のような物です。シルキー6と呼ばれ、完全な回転バランスからくるスムーズなフケ上がりに緻密なエンジン音などは正に絶品。初代M3こそ4気筒エンジンでしたが二代目以降は直6になり、シルキー6の快音を奏でるM3はBMWのシンボルでした。
BMW

BMW M2クーペの日本での発売時期や価格(値段)やエンジン性能比較!

BMW M2の日本での発売時期や価格(値段)についてBMWのプレミアムコンパクト「2シリーズ」に新らしく超高性能バージョン「M2クーペ」が加わる事となりました。10月14日に発表があり既にそのスペックや勇姿はネット上で公開されています。現在、日本で発売中の2シリーズクーペのラインナップには、スポーティーな内外装でドレスアップした「220iMスポーツ」やハイパワーエンジン搭載「M235i」と、既に「M」の名は冠されています。特にM235iの3リッター直列6気筒ターボエンジンは326馬力。 0-100キロ加速でも4秒台に食い込む俊足っぷりは、かなりの「M」。
カーレース

塚本奈々美さんのプロフィールと気になる年齢や彼氏のこと

ジャンクスポーツに出演する塚本奈々美さん。 いかにドリフトをきれいに見せるかを競うD1グランプリに参戦しているそうです。 F1と同じように世界各国でこの大会が開催されています。 美しすぎると評判の塚本奈々美選手のプロフィールと気になる年齢や彼氏、結婚願望など調べてみました。
自動車

スズキの社長が交代!鈴木俊宏のプロフィールや出身大学について

自動車メーカーのスズキが、社長の交代を発表しました。これまで副社長であった鈴木俊宏氏が社長兼COO(経営執行責任者)に昇格するとのことです。会長兼社長であった鈴木修氏は、会長兼最高経営責任者に就任しています。一見、鈴木修氏の体制がより強化されたように見えますが、これまでほぼワンマン的な経営が行われていた体制を変えようということのようです。新しく社長となった鈴木俊宏氏とは、どのような方なのか、調べてみました。
CM

2015年新型シビックタイプRの口コミ、感想や評判は? 燃費やデザインなどの違いや比較について

2015年新型シビックタイプRの口コミ、感想や評判は? 燃費やデザインなどの違いや比較について
タイトルとURLをコピーしました