洗顔モノマネの杉浦由梨のプロフについて!出身や家族などについても!

ものまね

洗顔モノマネと聞くと、なんの事だろう?と頭にハテナがいっぱいになりませんか?

洗顔モノマネとは、洗顔した時の泡で有名人の顔の表情を作るモノマネです。

骨格や眉毛、鼻などを泡で作るのがユニークで、有名人の顔にそっくりだとTwitterで大ウケです(笑)

どんな人が洗顔モノマネをしているのか、さっそく見ていきましょう(^o^)

杉浦由梨さんの学歴、経歴について

杉浦由梨さんの学歴や経歴は、分かっている事が少ないです。

【学歴】

・愛知県立芸術大学美術学部美術家油画専攻
2014年卒業

学歴で分かっているのは、大学だけでした( ノД`)…

小学校、中学校、高校は分かりません(ToT)

ただ、県立の大学を卒業しているので高校のレベルは高そうです。

洗顔モノマネはクスッと笑えるのですが、美術的で完成度が高いのは芸術を学んでいたからなのですね。

だからここまで本人に似ていて笑えるのです。

【経歴】

現在、杉浦由梨さんは美術家として活動しています。

モノマネというとコメディアンをイメージしますが、お笑いじゃなくてアートなんです。

そして、杉浦由梨さんの作品は展示会で発表されます。

主な展示会はこちらです。

・Lagrangian Point Gallery PARC (2014)

・愛知県立芸術大学 卒業・修了作品展

・愛知県芸術文化センター

・アートアワードトウキョー 丸の内(2014)

・行幸地下ギャラリー(東京駅の新丸ビルと丸ビルの間)

・「昨日と同じ未来に」展(グループ展・愛知県立芸術大学サテライトギャラリー SA・KURAにて 2019)

愛知県を中心に、展示会で作品を展示しているのが分かります(^_^)

そして、杉浦由梨さんは様々な受賞歴もあります。

・愛知県立芸術大学 卒業・修了作品展 桑原賞受賞(2014)

・アートアワードトウキョー 丸の内 オーディエンス賞受賞(2014)

大学を卒業してから、受賞が相次いだので美術家として活躍していこうと思ったのかもしれませんね(^^)

2020年は洗顔モノマネが話題になったので、これから杉浦由梨さんの過去の作品が続々と公開されるかもしれません(^-^)

杉浦由梨さんの出身、年齢の名前

杉浦由梨

学歴や経歴同様、杉浦由梨さんのプロフィールで分かっている事はすごく少ないです(;_;)

名前:杉浦由梨

出身:愛知県半田市

生まれた年:1989年生まれ(2020年は31歳)

以上です(泣)

少ないですよね…。

愛知県出身だから愛知県の大学に進み、愛知県の展示会に作品を展示する機会が多かったのが分かります。

また、愛知県出身で愛知県の大学なら愛知県内の中学校・高校に進学している可能性は高いです。

そして、杉浦由梨さんは30代なので結婚してそうな感じがしますが、既婚・未婚の情報もありません(;o;)

私生活は謎に包まれています(TДT)

杉浦由梨さんのご家族について

杉浦由梨さんのご家族についても、これまた情報はなしです(;_;)

ただ、杉浦由梨さんは2020年の年賀状で顔ハメ年賀状(ねずみの顔に写真をはめる年賀状)をデザインしています。

なぜ顔ハメにしたのかというと、甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんが顔ハメを大好きだからだそうです。

甥っ子&姪っ子がいると言う事は…。

兄弟はいると分かりますよね(^^)

しかも顔ハメが好きという事はまだ幼い甥&姪なので、兄弟はそんなに歳が離れてないと考えられます。

そして、顔ハメが好きと分かるぐらい甥っ子と姪っ子と仲が良いんですね。

もしかしたら、杉浦由梨さんの近くに兄弟が住んでいるのかもしれません。

いずれにしても予想ですが…(TдT)

杉浦由梨さんのレパートリーの紹介

洗顔モノマネが話題の杉浦由梨さんですが、この他にも様々な作品を作っています。

YouTubeで見れるのが「文字の上24時間生活」と毛布を使ったアート「おつかれ」「おはよう」です。

ネーミングだけで気になりますよね(笑)

【文字の上24時間生活】

「文字の上24時間生活」では、文字通り「も」「く」「に」の文字の上で生活しています(^^)

それぞれの文字は人が乗れるぐらい大きく、杉浦由梨さんがその文字の上で寝て、起きて、トイレしてと生活しているのです(°Д°)

文字で平らな場所「に」の2画目の上の棒に生活用品を置いて、3画目の棒で毛布をかぶって寝るなど、ユニーク過ぎて思い付かない発想です。

「も」では3画目の曲がったところに杉浦由梨さんが寝ているのですが、こじんまりとしてて寝にくそうです(笑)

また、カーブを利用してウォーキングの真似をしていますw。

そしてハマったのが「く」です。

「く」はカーブしかないので、寝るのも座るのも大変そうです(笑)

少しづつ下に落ちていき、端まできたらまた上によじ登っての繰り返しで生活は大変そうw。

他の文字のように物を置くスペースもありません。

なぜ「く」を選んだのか謎です(笑)

洗顔モノマネと同じく、文字の上24時間生活もじわじわとハマっていき、他のバージョンも見たくなります(^o^)

YouTubeのコメントでは凄い!面白いなどの声が多数あり、次の作品に期待する声もあります。

杉浦由梨さんはコメントに返信する場合もあり、なかなか律儀です。

そして、人間が座れるぐらい大きな文字はどうやって作ったのか、どこにあるのか…。

気になります(–;)

【毛布アート】

毛布アートは毛布やシーツを使って顔の表情を作り、「おはよう」「おつかれ」「おやすみ」「ゆり」などと毛布が口をあけてしゃべっているように見えるアートです。

「おはよう」なら毛布で「お」と表情を作り、続いて「は」「よ」「う」と表情を作って写真を撮っていきます。

写真をつなげると、毛布がしゃべっているように見えるのです(^^)

文字の上24時間生活でも洗顔モノマネでもそうなんですが、発想力が凄いですよね!

毛布で表情を作るなんて考え、全くなかったです(笑)

毛布アートも次はどんな言葉なんだろうと、続きが気になります(^_^)

杉浦由梨さんの作品は、身近にあるものを使ってアートにする、続きが気になるの2つがキーワードなのかなと思います。

ちなみに、YouTubeでは洗顔モノマネができるまでの過程を動画で視聴できます。

へぇー、すごいな…、細かい!と感心してしまう動画なので、ぜひお勧めです。

【その他の作品】

杉浦由梨さんの活動は、YouTubeだけではありません。

ラインスタンプでは「よし木スタンプ」としてアートなスタンプを販売しています。

どれもユニークで芸術的な作品にコメントがついているもので、一度見たら忘れなそうですw。

洗顔スタンプとかも作って欲しいです(笑)

また、杉浦由梨さんは2015年~2019年に週間モーニングで読み切り漫画を掲載していた時もあります。

週間モーニングは男っぽい画風が多いのですが、杉浦由梨さんも掲載していたとの事でどんな漫画だったのか気になります。

ただ、どんな漫画だったのかまで情報はなしです(;_;)

そして甥っ子ちゃん&姪っ子ちゃんの話で紹介した通り、2020年の年賀状もデザインしていてマルチに活躍中です(^^)

杉浦由梨さんの名前こそ今まで出てこなかったのですが、過去作品はこれからも「これもそうだったのか!」と色々出てきそうです。

まとめ

洗顔モノマネで流れ星のように現れた杉浦由梨さん。

どんな発想が天から降りてきて、どんな作品ができるのか楽しみです(^^)

そして、早くも今年の人になりそうな予感です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました