初心者でも「たった7日でバックテストスキルを習得できる裏技」をお教えします。

 

※当講習は、元々日給100万円トレーダーの福田克哉さんが開催されていたものになります。

現在活動を引退されており、代わりに案内をする許しを得て、紹介をさせていただいております。

 

こんにちは!

 

バックテスト講習代理案内人の浜崎です。

今回もご視聴ありがとうございます。

 

第三回目のバックテスト講習では、

 

「初心者がたった7日でバックテストスキルを習得できる裏技」をお教えします。

 

是非最後まで、ご覧ください。

 

改めまして、自己紹介します。バックテスト講習代理案内人の浜崎と言います。

 

代理案内人とは・・・

 

元々バックテスト講習を主催されていた福田克哉さんが現在その活動を引退された為

本人の許可を得て代わりに講習のご案内をさし上げているスタッフです。

 

福田克哉さんからこの講習を受けて成功するトレーダーを多数輩出しておられます。

 

講習を引退されてからは、その講習受講生がサポートをしてくれていたのですが、

その講習の開催自体をやめるのはとても勿体無いですし、

 

また、開催を熱望する声も多数いただいただいているようなので、本人の代わりに信頼できる人だけを選んでいただき、この度、講習の案内をさせていただくようになりました。

 

話を戻しますが、そもそもバックテストってどんなものなのか?

 

例えば分かりやすくサンプルコードをお載せします。

 

1.「RSIバックテストコード」こちらのコードをダウンロードします。

 

2.MT4チャートを開きます。(お持ちでない方は、下欄をご参考に)

 

      ※MT4のダウンロード先一覧

      AXIORY        WIN Mac

      FBS         WIN Mac

      FxPro         WIN Mac

      XM        WIN Mac

      IronFX                            WIN Mac

      など

 

2.MT4チャート画面左上「ファイル」→「データフォルダを開く」の順にクリックする。

 

3.「MQL4」フォルダをダブルクリック→「indicaters」フォルダをダブルクリックする。

 

4.ここで開いた画面に「1」でダウンロードしたファイルを貼り付けてください。

次に・・・MT4チャートを一度閉じて再度開きます。

 

そして再度同じ手順で「indicaters」を開いて頂き貼り付けたファイルをダブルクリックしてください。

 

すると、メタエディターが自動的に開きます。そこに表示されているのがバックテスト用サンプルコードです。

 

「バックテスト勝率の確認」それでは実際に、勝利の確認をしてみましょう。

 

MT4チャートを開き画面左上「表示」をクリック

 

「ナビゲータ」を選択↓貼り付けたインジケータを選択し、

 

ドラック&ドロップで任意のチャートに挿入。

 

※DLLの許可を必ずしてください。

 

いよいよ、勝率の確認です。

 

MT4チャートを開き画面左上「表示」をクリック→「ターミナル」をクリック→「エキスパート」を選択ここに、RSIの条件を満たした勝率が表示されます。

 

※途中わからない点があれば遠慮なく問い合わせてください。

 

こちらの紹介したのは特にバイナリーオプション用で指定したローソク足の(1〜15)分後を判定基準として勝率計算をします。

 

少しだけ作業が変わりますがFXの手法も同じくバックテストを取ることが可能です。

 

つまり・・・・バックテストは、このようなコードをいじって様々な条件下での勝率を表示するスキルになります。

 

一見すると難しいのですが慣れてくるとローソク足1本をさらに条件付けなども可能なのであらゆるシグナルツール、自動売買の作成が可能になります。

 

必要な部分だけを学ぶから最短でスキル習得が可能とはいえ・・・このコードだけを初めて見た方にとっては「いやいや、難しすぎて理解できないよ。。」という感覚だと思います。

 

正直に言って・・・最初から「簡単そう」と思う人は、これまで見たことがありません。

 

だから、ご安心ください。

 

バックテストスキルは、初心者でも簡単に身につけることが可能です。

 

これはどういうことかというと、、↓

 

このコードの中の8割は他の条件下でのバックテストをする際でも”同じことを書く”んです。

 

つまり、「コピペで大丈夫」なのです。

 

今はまだ、どこをコピペしたらいいのか・・・

 

までは教えることはできませんがこの中のほんの一部をいじれるようになるだけであらゆるバックテストが可能になるんです!

 

普通のバックテスト方法だとこれは無理なのですが初心者の方でも理解できる形にて、このバックテストコードは準備しております。

 

なのでご安心ください。

 

こちらの準備したテンプレートをみるだけで7日間もあれば誰でもバックテストスキルを習得できます。

 

それでは次回、バックテストスキル習得のため、具体的なステップを説明します。

 

いよいよあなたにバックテストスキルを習得していただくタイミングが来ました。

 

ぜひ次回バックテスト講習4回目もお楽しみに!