塗料はがし液の評判は?ダイソーなど100均で購入できる! | アクティブなライフスタイルにぴったりの遊び心が詰まったトレンド情報!

塗料はがし液の評判は?ダイソーなど100均で購入できる!

プロモーションを含みます

雑学
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

今回は、ダイソーなどの100均でも買える塗料はがし液についてのおすすめと評判をご紹介します。

塗料はがし液とは、塗装された物から塗料を剥がすための液体です。

ダイソーの塗料はがし液は、スプレータイプとハケ塗りタイプの2種類あります。どちらも100均で購入できるので、コスパも抜群です。

塗装を剥がしたい理由は人それぞれですが、例えば、古い家具や自転車をリメイクしたいときや、ジグやルアーのリペイントをしたいときなどに使えます。

しかし、塗装を剥がすのはなかなか大変な作業です。そこで、ダイソーの塗料はがし液が役立ちます。

 

では、それぞれの特徴や使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

スプレータイプ接着剤はがし液のおすすめ6選

スプレータイプの接着剤はがし液は、簡単に塗れるのが魅力です。

特に、細かい部分や面積の広い部分に便利です。スプレータイプの接着剤はがし液には、以下のような商品があります。

これらの商品は、シールやステッカー、塗料などを簡単にはがすことができる便利なアイテムです。

しかし、どれが一番効果的でコスパがいいのでしょうか?

ダイソー ペイントはがしスプレー

残念ながら、この商品は私にとっては全く効果がありませんでした。スプレーを塗料に吹きかけても、ほとんど溶けませんでした。

しかも、臭いがとてもきつくて、目や喉が痛くなりました。100円とはいえ、買って損した気分です。現在は販売されてないそうです。

セキセイ ハガレルシールはがし液

この商品は液体タイプで、スポイトでシールに垂らして使います。シールは少しずつ浮き上がってきますが、時間がかかります。 

また、液体が流れてしまうので、垂直な面に使うのは難しいです。値段も他の商品より高めです。

カンペハピオ 水性タイプ塗料はがし剤スプレー

この商品は水性タイプなので、臭いが少なくて安心です。塗料にスプレーしてから10分ほど放置すると、塗料がふやけてきます。

その後、ふき取るかこすってはがすことができます。ただし、一度では完全にはがれないことも多いので、繰り返し使う必要があります。

ヘンケルロックタイト 強力粘着剤はがしスプレー

この商品は強力粘着剤をはがすことができるという特徴があります。例えば、両面テープやベルクロなどをはがすことができます。スプレーすると泡状になって粘着剤に浸透します。

しばらく待ってからひっぺがすと、きれいにはがれます。ただし、素材によっては色落ちや変色を起こす可能性があるので、注意が必要です。

ドーイチ ディゾルビットエアゾールタイプ

この商品はエアゾールタイプなので、噴射力が強くて使いやすいです。シールやペイントだけでなく、油性ペンやマジックテープなどもはがすことができます。

スプレーしてから5分ほど放置すると、シールやペイントが浮き上がってきます。その後、ふき取るかこすってはがすことができます。臭いも他の商品よりマシです。

ダイソー シールはがしスプレー

驚きの1位は、ダイソーのシールはがしスプレーです。この商品は、シールやステッカーを簡単にはがすことができます。

スプレーしてから30秒ほど放置すると、シールが浮き上がってきます。その後、爪でこそげると、きれいにはがれます。

残った粘着剤もスプレーしてふき取れば綺麗になります。臭いもそれほど気になりません。100円という安さでこの効果は素晴らしいです。

これらの商品の使い方はだいたい同じです。

まず、剥がしたい塗装面に十分に吹きかけます。次に、10分から30分ほど放置します。その後、布やスクレーパーなどでこすって塗装を剥がします。

必要に応じて繰り返します。最後に、水拭きして乾かします。

スプレータイプの接着剤はがし液を使うときの注意点は、以下のとおりです。

    • 塗装面以外にかからないように注意する
    • 換気の良い場所で使う
    • 火気や高温に注意する
    • 目や皮膚に触れないようにする
    • 使わないときはキャップをしっかり閉める

     

    ダイソーなど100均で購入できる塗料はがし液の評判について

    ダイソーや他の100均では、塗料はがし液を購入することができますが、その評判はさまざまです。

    塗装剥がし液は、一般的に塗装を剥がすために使用される溶剤や剥離剤であり、古い塗装を剥がしたり、塗り直しを行う際に便利なアイテムです。

    ダイソーではかつて「ペイントはがしスプレー」という塗装剥がし液を販売していましたが、現在は取り扱いがないようです。

    代わりに、「瞬間接着剤用はがし液」や「シールはがしスプレー」といった類似品が販売されています. また、セリアやキャンドゥでも剥離剤や液を購入することができるようです.

    一部の人々は、あまり使用頻度がないため100均での購入はもったいないと感じるかもしれませんが、塗装剥がし液は塗り直しに欠かせないアイテムですので、コスパの良い100均で入手することはおすすめです.

    一部のレビューでは、100均の塗料はがし液の剥がし力が弱いため、時間をかけて液を塗り重ねるか、強引に削る方法を使う必要があるとされています.。

    また、金属表面に少し傷がつく可能性もあるため、注意が必要です.

    総括すると、ダイソーや他の100均で購入できる塗料はがし液は、塗装の剥がし作業には便利なアイテムですが、剥がし力や使用感には個人差があります。

    コスパを重視する場合や一時的な使用には適していますが、完璧な仕上がりを求める場合には専門店の商品を検討することもおすすめです。

     

    ハケ塗りシールはがしDSH-20H

    ハケ塗りタイプの接着剤はがし液は、粘度が高くてしっかりと塗れるのが特徴です。特に、凹凸のある部分や小さな部分に便利です。ハケ塗りタイプの接着剤はがし液には、以下のような商品があります。

    それぞれの商品の特徴や使い方、おすすめ度をランク付けしてみましたので、参考にしてくださいね。

    ダイソー 瞬間接着剤用はがし液(高粘度)

    これは、瞬間接着剤でくっついてしまったものをはがすのに使える液体です。高粘度なので、液だれしにくく、塗りやすいです。

    ただし、瞬間接着剤以外の粘着物には効果がありませんし、素材によっては変色や溶解する恐れがあります。使う前に必ず試してから使ってくださいね。

    おすすめ度は★★☆☆☆です。

    ドーイチ ハード接着剤用はがし液

    これは、瞬間接着剤だけでなく、木工用ボンドやエポキシ樹脂などのハードな接着剤をはがすのに使える液体です。強力な溶解力がありますが、それゆえに素材にも影響を与えやすいです。

    特にプラスチックや塗装面には注意してくださいね。

    おすすめ度は★★★☆☆です。

    ヘンケルロックタイト 強力接着剤落とし

    これは、瞬間接着剤や木工用ボンドなどの強力な接着剤を落とすのに使える液体です。

    ドーイチと同じく溶解力が高いですが、こちらはプラスチックや塗装面にも安全に使えるというメリットがあります。

    ただし、金属やガラスなど硬い素材には効果が薄いです。

    おすすめ度は★★★★☆です。

    ラベルはがし液GZRH21

    これは、ラベルやシールなどの紙製品をはがすのに使える液体です。紙製品だけでなく、テープやステッカーなども簡単にはがせます。

    また、素材にも優しく、変色や溶解を防ぐ成分が配合されています。ただし、水性インクで印刷されたものには使えませんし、油性インクでも色落ちする可能性があります。

    おすすめ度は★★★★☆です。

    ラベルはがし雷神

    これもラベルやシールなどの紙製品をはがすのに使える液体です。

    こちらは、水性インクや油性インクにも対応していますし、素材にも安全です。また、消臭効果もあります。ただし、液だれしやすいので、塗るときは注意してくださいね。

    おすすめ度は★★★★★です。

    ワイエステック 超強力両面テープ粘着剤はがし泡タイプ

    これは、両面テープや粘着シートなどの粘着物をはがすのに使える泡状の液体です。泡状なので、液だれせずに塗りやすく、粘着物と素材の隙間に浸透してはがしやすくします。

    また、素材にも優しく、変色や溶解を防ぎます。ただし、粘着力の強いものには時間がかかることがあります。

    おすすめ度は★★★★★です。

    これらの商品の使い方はだいたい同じです。まず、剥がしたい塗装面に適量の液体を塗ります。

    次に、10分から30分ほど放置します。その後、布やスクレーパーなどでこすって塗装を剥がします。

    必要に応じて繰り返します。最後に、水拭きして乾かします。

    ハケ塗りタイプの接着剤はがし液を使うときの注意点は、以下のとおりです。

      • 塗装面以外にかからないように注意する
      • 換気の良い場所で使う
      • 火気や高温に注意する
      • 目や皮膚に触れないようにする
      • 使わないときはキャップをしっかり閉める

    ダイソーの塗料はがし液の使い方のコツ

    ダイソーの塗料はがし液を使うときには、以下のようなコツがあります。

      • 剥がしたい塗装の種類や素材に合わせて適切な商品を選ぶ
      • 剥がしたい部分だけに液体を塗るようにマスキングテープなどで仕切る
      • 塗装面が濡れていると効果が低下するので、乾いた状態で使う
      • 塗装面が熱くなっていると効果が低下するので、冷めた状態で使う
      • 剥がした後の塗装や液体は適切に処分する

    ダイソーの塗料はがし液のメリットとデメリット

    ダイソーの塗料はがし液を使うメリットは、以下のとおりです。

      • 価格が安い
      • 種類が豊富
      • 手軽に使える
      • 効果が高い

    一方、ダイソーの塗料はがし液を使うデメリットは、以下のとおりです。

      • 臭いが強い
      • 有機溶剤など有害な成分を含む場合がある
      • 塗装面以外に影響を与える場合がある
      • 完全に剥がすのに時間がかかる場合がある

    まとめ

    今回は、ダイソーで買える塗料はがし液についてご紹介しました。

    ダイソーの塗料はがし液は、スプレータイプとハケ塗りタイプの2種類あります。どちらも110円で買えるので、コスパも抜群です。

    しかし、使うときには注意点もあります。剥がしたい塗装や素材に合わせて適切な商品を選び、換気や火気などに気をつけましょう。

    また、剥がした後の塗装や液体は適切に処分しましょう。

    ダイソーの塗料はがし液を上手に使って、塗装を剥がしたい物をリメイクしてみませんか?

    コメント

    テキストのコピーはできません。
    タイトルとURLをコピーしました