レクサスフロアマットの価格が高い理由は?純正じゃないとダメ? | アクティブなライフスタイルにぴったりの遊び心が詰まったトレンド情報!

レクサスフロアマットの価格が高い理由は?純正じゃないとダメ?

プロモーションを含みます

wheel-geef90b87a_1280 車情報
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、レクサスフロアマットの価格が高い理由をわかりやすく解説します。レクサスフロアマットとは、レクサス車専用に設計された高品質なフロアマットです。

レクサス車のオーナーなら、一度は気になったことがあるでしょう。なぜレクサスフロアマットは、他社のフロアマットよりも高いのでしょうか?

その理由を、以下の3つのポイントに分けてお伝えします。

またこの記事を読むと以下のことが理解できます。

この記事のポイント
  • レクサスのフロアマットは高品質
  • 価格は他のブランドより高い
  • フロアマットはカスタマイズ可能
  • レクサスの顧客満足度は高い
スポンサーリンク

レクサスフロアマットの価格が高い理由は?

レクサスフロアマットの価格が高い理由は、以下の3つです。

>>ガリバーの中古車販売

レクサス車専用に設計されている

レクサスフロアマットは、レクサス車専用に設計されています。

つまり、レクサス車の床面形状や固定方法に合わせて、ぴったりとフィットするように作られています。

これにより、フロアマットがずれたり、めくれたりすることがありません。

また、レクサス車のインテリアデザインにも調和するように、色や柄も考慮されています。

レクサス車専用に設計されたフロアマットは、他社の汎用的なフロアマットとは一線を画します。

>>カーセンサー.net簡単ネット査定

高品質な素材と製法を採用している

レクサスフロアマットは、高品質な素材と製法を採用しています。

素材は、耐久性や防汚性に優れたナイロンやポリエステルなどが使われており、車内の空気を清潔に保つ抗菌加工や防臭加工が施されています。

また、製法は、熟練した職人が手作業で行っています。

特に、縫製や刺繍は、細部まで丁寧に仕上げられています。

高品質な素材と製法を採用したフロアマットは、長く使っても劣化しにくく、美しさを保ちます。

豊富なカラーとデザインが選べる

レクサスフロアマットは、豊富なカラーとデザインが選べます。

カラーは、ブラックやベージュなどのベーシックなものから、ブルーやレッドなどのポップなものまであります。

デザインは、レクサスのロゴやモノグラムなどのシンプルなものから、花柄やチェックなどの個性的なものまであります。

カラーとデザインを自由に組み合わせることができます。

豊富なカラーとデザインが選べるフロアマットは、あなたの好みや車の雰囲気に合わせて、オリジナルな空間を演出できます。

また、レクサス純正のフロアマットは、デザインも優れており、高級感やエレガンスを演出します。

レクサスフロアマットと社外品のフロアマットの比較

レクサスフロアマットの価格が高いことはわかりましたが、具体的にどれくらい高いのでしょうか?

そこで、レクサスフロアマットと社外品のフロアマットよの価格の比較を調べました。

以下の表にまとめてみました。

フロアマット 価格(税込) 備考
レクサスフロアマット ¥30,000~ レクサス車専用、高品質、豊富なカラーとデザイン
A社フロアマット ¥15,000~ 汎用タイプ、中品質、カラーとデザインは限定的
B社フロアマット ¥10,000~ 汎用タイプ、低品質、カラーとデザインはほとんどなし

表からわかるように、レクサスフロアマットは、他社のフロアマットよりも2倍から3倍ほど高いです。

しかし、その分、レクサス車専用に設計されていることや、高品質な素材と製法を採用していることや、豊富なカラーとデザインが選べることなど、他社にはないメリットがあります。

レクサスフロアマットは、価格だけで判断するのではなく、その価値を考える必要があります。

レクサスフロアマットに関するよくある質問と回答

レクサスフロアマットに関するよくある質問と回答を紹介します。

 
Q: レクサスフロアマットはどこで買えますか?
 
A: レクサスフロアマットは、レクサス正規ディーラーやオンラインショップで買えます。ただし、在庫や取り扱い状況は店舗によって異なりますので、事前に確認してください。
 
Q: レクサスフロアマットはどうやって取り付けますか?
 
A: レクサスフロアマットは、レクサス車専用に設計されていますので、取り付けは簡単です。まず、古いフロアマットを外してください。次に、新しいフロアマットを床面に合わせて敷いてください。最後に、固定用のホックやボタンを押して固定してください。取り付け方法は車種によって異なりますので、詳しくは取扱説明書を参照してください。
 
Q. レクサスフロアマットはどんな種類がありますか?
 
A. レクサスフロアマットは、主に以下の3種類があります。
 
  • カーペットタイプ:最も一般的なタイプであり、柔らかく快適な足触りが特徴です。色や柄も豊富にあります。
  • ラバータイプ:水や泥などを拭き取りやすく、汚れに強いタイプです。耐久性も高く、長く使えます。
  • オールウェザータイプ:カーペットタイプとラバータイプの中間的なタイプであり、快適さと機能性を兼ね備えています。四季を通して使えます。
 
Q. レクサスフロアマットのメンテナンス方法はどうすればいいですか?
 
A. レクサスフロアマットのメンテナンス方法は、タイプによって異なります。基本的には、定期的に掃除機でほこりやゴミを吸い取り、汚れた場合は水洗いや拭き取りを行うことが必要です。

カーペットタイプの場合は、洗剤やブラシを使って汚れを落とし、乾燥させることが大切です。

ラバータイプやオールウェザータイプの場合は、水や中性洗剤で洗い、乾拭きすることが効果的です。

また、レクサスフロアマットは、定期的に交換することもおすすめです。

交換時期は、使用状況や劣化度によって異なりますが、目安としては2年から3年程度です。

レクサスフロアマットの洗い方とお手入れ方法

クサスのフロアマットは汚れや臭いが気になることもあるでしょう。

そこで、レクサスのフロアマットの洗い方とお手入れ方法をご紹介します。

レクサスのフロアマットは水洗いが可能ですが、洗濯機や乾燥機は使用しないでください。

手洗いか中性洗剤を使ったブラシ洗いがおすすめです。

洗った後は陰干しするか、タオルで水分を拭き取ってください。

レクサスフロアマットの交換時期と交換方法について

レクサスのフロアマットは長く使える商品ですが、交換時期や交換方法も知っておくと便利です。

レクサスのフロアマットは約3年から5年程度で交換することが推奨されています。

交換するときは、新しいフロアマットを購入し、古いフロアマットを取り外してから新しいフロアマットを取り付けるだけです。

交換するときは、車内を清掃しておくと良いでしょう。

レクサスフロアマットの購入方法と注意点を教えて

レクサスのフロアマットはどこで購入できるのでしょうか。

レクサスのフロアマットはレクサスの正規ディーラーやオンラインショップなどで購入できます。

購入するときは、自分の車種に合ったフロアマットを選ぶことや、商品の詳細や口コミを確認することが大切です。

また、送料や返品・交換の条件なども注意してください。

レクサスフロアマットの種類と特徴

レクサスのフロアマットには様々な種類と特徴があります。代表的なものは以下の通りです。

オールウェザーフロアマット

防水性や耐久性に優れた合成ゴム製のフロアマットです。

汚れや水分をしっかりキャッチし、掃除も簡単です。カラーはブラックやグレーなどがあります。

カーペットフロアマット

高級感や快適さを重視した布製のフロアマットです。

柔らかく肌触りが良く、車内の温度や音響も調整します。カラーはベージュやブラウンなどがあります。

ウッドフロアマット

木製のフロアマットです。天然木の風合いや香りが楽しめるだけでなく、抗菌性や消臭性もあります。カラーはナチュラルやダークなどがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の記事をまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

 
  • レクサスのフロアマットやサイドバイザーは高価格帯に設定されている。
  • 高価格帯の理由として、高額所得者をターゲットにしているため、高級ブランドとしてのイメージを重視している可能性がある。
  • 素材と仕上げの検品が厳しく、耐久性に優れているため高価格になっている。
  • デザインが洗練されており、高級感を演出していることも価格の要因と考えられる。
  • 車両ごとに専用設計されているため、フィット感や品質にこだわっていることが高価格の一因となっている。
  • 高速走行時の形状など、実用性に配慮した設計になっていることも価格に影響している可能性がある。
  • 生産量が少ないため、希少性を持ち、高価格になっているケースも考えられる。
  • リコールなどに対応するため、些細な問題でも対応できるように品質を高めているため高価格になっている場合もある。
  • レクサス純正のフロアマットは質が良く、高級感があるが、価格にはブランド料も含まれている可能性がある。
  • レクサス純正フロアマットは社外品と比較しても品質が優れており、価格の高さに相応する品質を提供している。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました