引越しでガスボンベや電気・水道の停止など電話の仕方は?なんて言えばいい? | アクティブなライフスタイルにぴったりの遊び心が詰まったトレンド情報!

引越しでガスボンベや電気・水道の停止など電話の仕方は?なんて言えばいい?

プロモーションを含みます

3524873_m 雑学
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、引っ越しをする時のガスボンベや電気・水道の停止など電話の仕方は?なんて言えばいい?というお題で調べてみました。

これらの手続きは、各事業者に電話で連絡して行うのが一般的ですが、電話で手続きをする際には、何を言っていいかわからない、電話が苦手で緊張してしまう、といった不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、引越しでガスボンベや電気・水道の停止や利用開始の電話をする際の基本的な流れと、電話で伝えるべき内容を解説します。

引越しの手続きをスムーズに進めるために、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を読むと、以下のことについて理解できます。

この記事でわかること
  • 引越しでガスボンベや電気・水道の停止や利用開始の手続きは、各事業者に電話で行うのが一般的であること
  • 引越しでガスボンベや電気・水道の停止や利用開始の手続きの流れは、大きく分けて「停止」と「利用開始」の2つがあること
  • 引越しでガスボンベや電気・水道の停止や利用開始の電話をする際には、以下の情報を準備しておく必要があること
    • 契約者の氏名・住所
    • 電気・水道のお客様番号
    • 停止・利用開始する日
    • 支払い方法(利用開始時のみ)
    • 立ち会いの希望日時(ガスのみ)

また、電話が苦手な人向けに、事前にメモを用意しておくと安心であることも説明されています。

スポンサーリンク

ガスの開通・閉鎖方法

住まいを変えた際に必要な手続きの一つとして、ガスの開通・閉鎖があります。新居での生活を安全かつ快適にするためにも、ガスの取扱いには注意が必要です。

ここでは、ガスの開通から閉鎖までの流れと、ガス設備の安全確認について詳しくお話しします。

ガス開通までの流れ

まず、ガスの開通手続きまでの流れを見ていきましょう。

新居に引っ越す前に、ガス会社に連絡をし、開通の手続きを始めます。

しっかりと申し込みを行うことで、新居での生活をスムーズに始められます。

一つ目のステップは、供給会社への申し込みです。

インターネットや電話で手続きができます。ここで、入居日や使用するガス機器の情報を伝えます。

二つ目のステップは、ガスの供給開始日を決定します。

供給開始日は、引っ越し日の数日前を指定することが一般的です。

最後に、実際にガスを使うまでの手続きを行います。

具体的には、ガスメーターの検針、開栓、及び点検を行います。供給開始後、ガスが止まらないように注意が必要です。

ガス設備の安全確認

ガス設備の安全確認について見ていきましょう。

ここでは、自宅のガス設備が安全に運用できる状態にあるかを確認するため、使用する前と使用後にチェックすることが大切です。

最初に、ガス機器の設置前には、配管や接続部分のチェックを行います。

これは、ガスが漏れるなどの事故を未然に防ぐことが目的です。

次に、ガス機器の設置後には、ガス漏れの有無を確認します。

精密検査と呼ばれるこの確認作業は、特に煮炊きに使用するガスコンロなどの安全確認に重要となります。

ガスの閉鎖手続き

引っ越しや住居の売却などでガスの閉鎖が必要な場合、ガス会社への申請と検査手続きを行います。

まず、引っ越し先や売却日等をガス会社に伝え、閉鎖申請をします。
次に、閉鎖を確認するためのガスメーターの検針日を指定します。

供給が止まった後、ガス機器の撤去やガスメーターの取り外し等が行われます。これらの作業は、専門的な知識や技術が必要なため、必ず専門家に依頼しましょう。

最後は、閉栓検査です。

これは、再度ガスの供給を開始する際の安全を確保するために行われます。以上がガスの閉鎖手続きの大まかな流れとなります。

電気の開通・閉鎖方法

電気の開通と閉鎖方法について解説したいと思います。

新たに住まいを構えたときや、引っ越しを考えている際には電気の開通・閉鎖手続きは欠かせないものです。

電気が使える状態にするための開通手続きから、電気を使用しなくなるための閉鎖手続きまで、それぞれ正確な手順が存在します。

以下にそれぞれを詳しくご説明します。

電力会社への連絡方法

電力会社への連絡は、電話やインターネットを通じて行われます。

電話であれば、電力会社のコールセンターまで直接連絡します。

ご契約番号(「電気ご使用量のお知らせ」などに記載してあります) 電気を廃止されるご住所,お名前,お電話番号 電気使用廃止の予定日時 電気料金のご精算方法 お引越し先のご住所

上記項目を前もって調べておき電話で伝えます。

インターネットを利用する場合は、電力会社のウェブサイトから専用のフォームを使用して行います。

こちらも各電力会社が提供しており、開通に必要な情報を入力することで手続きが可能です。

なお、開通前には供給開始日を電力会社に伝える必要があります。

直前になってしまうと、開通が間に合わない場合もあるため、早めの手続きが望ましいでしょう。

閉鎖の際には、終了日の2週間前までに連絡することが推奨されています。

電気の使用開始と料金支払い

電気の使用開始は、電力会社との契約後、指定された供給開始日からとなります。

開始日が来れば、すぐに電気を使用することが可能です。

料金の支払いは、基本的には毎月1回、電力会社から請求がありますので、指定された日に納付しなければなりません。

大体の電力会社では、料金の支払い方法として、口座振替やクレジットカード払い、またはコンビニエンスストアでの支払いなどが選べます。

口座振替を選択した場合、毎月指定された日に自動的に支払いが行われます。

コンビニエンスストアでの支払いを選んだ場合、請求書に記載されたバーコードを持って店舗へ行き、レジで支払いを行います。

電力の閉鎖手続き

電力の閉鎖手続きは、引っ越しや使用しなくなった場合に行います。

主に電力会社への連絡と、最終の電気料金の支払いが必要です。

まず、閉鎖を希望する日の2週間前までに電力会社へ連絡を行い、閉鎖手続きの申し込みをします。

その際、電力会社は使わなくなる日を確認し、その日をもって電気の供給を停止します。

次に料金についてですが、最終の電気料金は閉鎖後に計算され、後日請求されます。

この料金も、通常の電気料金と同様に、指定された方法で支払うことになります。

以上が、電気の開通と閉鎖の手続き方法になります。

引っ越しなどで必要になる情報ですので、ぜひお役立てください。

水道の開通・閉鎖方法

水道の開通や閉鎖は各家庭の生活に深く関わる重要な問題です。

かといって、その手続きが難解であることはありません。

それぞれの手続きを操ることで、生活スタイルに合わせた水道サービスを享受することができるのです。

ここでは、水道を開通・閉鎖する方法について解説していきましょう。

水道局、水道事業者への連絡

水道の開通・閉鎖を行う際の第一ステップは、水道局や水道事業者への連絡です。

新居に引っ越した時、長期的な留守が予定されている時など、水道の開通・閉鎖が必要となった時はその旨を局・事業者に伝えます。

なお、連絡の方法はケースにより異なるため、各局・事業者のウェブサイト等を参照しましょう。

対面での手続きが必要なケース、ホットラインへの電話連絡が必要なケース、メールやウェブサイトから手続き可能なケース等、さまざまです。

なお、水道開通・閉鎖の手続きには数日から数週間かかることが一般的ですので、その旨を念頭に連絡内容を検討しましょう。

水道メーターの確認方法

水道メーターの確認方法も理解しておくと便利です。

メーターは通常、家の外側に設置され、一般的には数値が記載されています。

この数値は、水道使用量を示しています。

自分の水道使用量を把握することで、節水の意識を高めたり、異常な使用状況を早期に発見したりすることができます。

メーターの読み方は、最左列から順に読むのが一般的で、0から9までの数字が表示されます。

この数値が多いほど水道使用量が多いということです。

また、メーター自体の構造や数値の見方が分からない場合は、水道局や水道事業者に問い合わせることも可能です。

水道料金の決済手段

水道料金の決済手段は幾つかあります。

一番一般的な方法は、料金納付書を用いて金融機関やコンビニエンスストアで直接支払う方法です。

また、口座振替やクレジットカード払いもあり、これらは手間が省けるため多くの人が利用しています。

口座振替を利用する際には、まずは水道局や事業者に連絡し、必要な書類を提出しましょう。

また、クレジットカード払いを利用する際にも、申し込みが必要となるケースがあります。

水道料金の支払いは、生活基盤となる水を確保するために欠かせない手続きです。

自分の生活スタイルに合った便利な方法を選んで、確実に支払いを行いましょう。

 

まとめ

  • 引越しの際には、ガスボンベ、電気、水道の停止や利用開始の手続きが必要。
  • 手続きは、各事業者に電話で行うのが一般的。
  • 停止の手続きは、引越し前日に行う。
  • 利用開始の手続きは、引越し当日か翌日に行い、立ち会いが必要。
  • 電話で手続きをする際には、以下の情報を準備しておく。
    • 契約者の氏名・住所
    • ガスボンベや電気・水道のお客様番号
    • 停止・利用開始する日
    • 支払い方法(利用開始時のみ)
    • 立ち会いの希望日時(ガスのみ)
  • 電話で手続きをする際には、以下の内容をしっかりと伝える。
    • 引越し先の住所・建物名・部屋番号
    • 停止・利用開始の旨
    • 停止・利用開始する日
    • 支払い方法(利用開始時のみ)
    • 立ち会いの希望日時(ガスのみ)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました